はじめに

当組合では令和6年7月から「電子申請届出システム」による介護事業所の指定申請等の受付けを開始します。

電子申請届出システムURL
https://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/shinsei/

インターネットに接続できる環境であれば、システム導入にかかる追加費用は一切生じません。

システム導入初期費用なし。維持管理費用なし。

法律上、システムの利用が義務付けられました。

介護保険法施行規則等の規定により、申請等は原則として同システムにより提出しなければならないこととされました。

また、令和7年度末までに全ての自治体において、同システムの整備を完了しなければならないこととされました。

システム利用のメリット

提出書類の印刷、郵送・持参等の手間なく、ウェブ上で申請・届出を完結させることができます。

手間なくパソコン1台でOK!郵便代、時間が大幅に節約できます。

また、登記情報提供サービスを活用すれば、法務局まで足を運ぶ必要もなくなります。

申請・届出の様式・付表についてウェブ画面で入力することができます。

1度提出すると、前回の情報を複写できます。入力漏れがなくなります。

添付書類について電子ファイルでの提出が可能なため、複数の申請・届出の際に同じファイルをご活用いただけます。

添付書類の様式は原則として全国共通。異なる指定権者でも同じものを使用できます。また、令和7年度末までに全ての自治体でシステムが整備されます。複数の自治体から指定等を受けている事業者様においては、システムの利用により事務負担が大幅に軽減されます。

申請・届出の受付状況や結果について、システム上で確認が可能です。

提出したはずなのに届いていないがなくなります!

システムの概要

利用開始までに必要な準備

インターネットへの接続

GビズIDアカウントの作成

登記情報提供サービスの利用申し込み(システムを利用して提出する場合)

紙媒体(資格証等)をPDF化して提出する場合は、PDF化できるスキャナの準備

事務負担軽減のため、是非導入を!!